レンタルスペースは平均いくらで借りる事ができるのか、総まとめ。

ビジネスで必要となった時に借りられるスペース

レンタルスペースと言っても、その種類も多く、会議室、セミナーやワークスペースなど、仕事の一部として使う場合もあります。
普段は、社内のスペースで十分であっても、年に数回程度の集まりやプロジェクトで短期間だけ広いスペースが必要になった時に気軽に1時間単位でその空間を借りることができます。
テーブルやイスはもちろん常備されていますので、用意する必要がないもの嬉しいですよね。
また、日頃と気分を変えてお仕事したい時にも数時間だけレンタルすれば、仕事がはかどるかもしれません。

その他にも、音楽用や撮影用のスタジオをレンタルすることもできます。
ビジネス向けと違い、楽器の機材無料レンタルがついていたり、防音対策がされているので音を気にすることなく、はしゃいだりすることもできます。
撮影用は、他よりも少し相場は上がりますが、雰囲気作りも既にされているので、身一つで行って楽しく写真を撮る事ができます。

キッチンを使いたい場合には、キッチン付きスペースや、レンタルカフェをお勧めします。
色々な種類のパーティー用に使うことのできる空間で、キッチンがついているので自炊ができることで、食費を抑えたり、好きな食材を使ってみんなで楽しく作ることができるのもその魅力の一つといえるでしょう。

では、それぞれ、平均的な相場はいくらぐらいするのでしょうか。
値段は駅からの距離や、空間がどれだけオシャレか、等によっても大幅に変わりますが、ここでは初めてレンタルスペースを利用する方にとっての平均的と思われる相場を出してみました。

レンタルスペースの平均的相場とはいくらなのか

セミナーを開催したり、会議をしたりすることになった場合、場所が狭いことってありますよね。 かといって、広めのところへ引っ越すまでもないというとき、役に立つレンタルスペース。 また、いつもよりも場所を大幅に必要とする場合も、ワークスペースとして使用することも可能です。

使用目的がアートの場合の平均相場

音楽あるいは写真撮影芸術目的である時には、それに適したスペースを借りる事になります。 また、こういったレンタルスペースは楽器提供、雰囲気作りされたスペース等があります。 自分が何をするために必要な場所なのか、具体的に明確であれば借りる時もたくさんある中から選びやすいのではないでしょうか。

飲食をする空間

居酒屋やレストランの個室を貸切るのとはまた違って、その目的に合わせて自分たちで食事を作ったりできるキッチン付きレンタルスペースも人気上昇中です。 パーティー用に使ったり、料理教室を開いてみたり、自宅のキッチンでは手狭な場合など、その使い方も様々です。 では平均レンタル料をみていきましょう。

TOPへ戻る